離婚協議書作成・離婚公正証書作成なら、三重県いなべ市の三重離婚・夫婦問題相談室にお任せください。書類作成は全国対応。いなべ・桑名・四日市・鈴鹿・津 他

離婚や夫婦問題で悩んだ女性が、今何をすべきか、
将来の幸せのために何を考えるべきか、大きな視点から考える手助けをしたい。

電話受付

9:00~21:00
年中無休♪

メール

年中無休24時間対応

初回電話相談無料♪

090-4443-0970

プロフィール

egao.jpg

事務所名

有澤歩行政書士事務所

代表

有澤 歩(ありさわあゆみ)

生年月日

1973年8月6日 三重県四日市市生まれ

血液型・星座

O型・獅子座

経歴
平成8年山梨学院大学法学部法学科卒業
名古屋市のあおい綜合事務所に補助者として勤務(~18年)
平成12年行政書士試験合格(4回目…)
平成14年日本行政専門学院修了
平成18年行政書士登録≪有澤歩行政書士事務所≫開業
NPO法人三重成年後見サポートセンター(SC)会員(~25年)
平成20年

NPO法人三重成年後見SC理事兼研修委員会副委員長

平成21年

NPO法人三重成年後見SC理事兼研修委員会委員長(~23年)

三重県行政書士会ホームページWG副代表(~22年)

平成23年

三重県行政書士会桑名支部執行役員(~28年)

平成24年NPO法人三重成年後見SC副理事長(~25年)
平成25年

一般社団法人コスモス成年後見サポートセンター会員(~3年)

平成27年

三重県行政書士会特定行政書士WG副代表(~28年)

三重県行政書士会法人・風営研究会代表世話人(~28年)

平成29年三重県行政書士会理事(企画研修部)(~30年)
三重県行政書士会会則等検討特別委員会委員(~30年)
三重県行政書士会桑名支部(桑員地区)副支部長(~30年)
三重県行政書士会特定行政書士WG代表(~30年)
三重県行政書士会特別事業運営委員会委員(~30年)
令和元年~

三重県行政書士会桑名支部(桑員地区)支部長(~2年)
三重県行政書士会特定行政書士WG副代表(~2年)

日本行政書士政治連盟三重会幹事・桑名分会分会長(~2年)

所属
  • 日本行政書士会連合会 会員(登録番号第06211270号)
  • 三重県行政書士会桑員支部相談役
  • 行政書士実践実務研究会 会員 
  • NPO法人日本家族問題相談連盟 準会員
保有資格等
  • 行政書士
  • JADP認定夫婦カウンセラー
  • JADP認定メンタル心理カウンセラー
  • JADP認定上級心理カウンセラー
  • JADP認定終活ライフケアプランナー
  • 宅地建物取引主任者
  • 日本商工会議所簿記検定3級
  • 2級ファイナンシャル・プランニング技能士(資産設計提案業務)
  • 経営法務コンサルタント(日本行政専門学院認定)
  • 離婚情報コーディネーター(実践離婚カウンセラー養成スクール)
  • 福祉住環境コーディネーター3級
  • 著作権相談員
  • 珠算技能検定2級
  • 全国書道検定準3段
趣味
  • 読書
    (司馬遼太郎・山岡荘八・池波正太郎など)
  • 城址巡り
    (最近復元された城より、石垣や堀だけしかない方が好きです☆)
  • カラオケ
    (いつも新しい歌に挑戦するため、レパートリーは数え切れないです。)
行政書士を目指した理由

大学時代に行政書士という資格があるのを知り、興味本位で勉強を始め受験しましたが、不合格…

卒業後、司法書士事務所に就職して、ここで一度司法書士試験勉強を始めましたが、途中で挫折…
 

そんなある時、たまたま入った本屋で、『行政書士という法律家の世界』≪恒友出版発行・行政書士立花正人先生著≫という本を見つけました。

ここには今まで許認可業務しか知らなかった行政書士のいろいろな業務が書かれており、さらにその中にあった≪ 行政書士は「事務弁護士」である≫というフレーズに深く感銘し、中途半端に終わっていた試験勉強を再開し、それから2回目(学生時代も含めると4回目)で無事合格することができました。
 

そして、その後も司法書士事務所で働いていたのですが、司法書士の先生が行政書士会にも登録したため、多少行政書士業務に携わることができ、ますますこの資格に魅力を感じるようになり、そのうちに自分の名前で仕事がしたい!、行政書士として社会で困っている人達のお手伝いができないだろうか?と考えるようになり、開業決意しました。

離婚協議書作成業務を始めたわけ

 開業当初、ホームページを作成するにあたり、相続・遺言業務や建設業許可、会社設立業務をメイン業務にしようと思っていたのですが、それだけでは他の事務所との差がないことを不安に思い、何か自分だけができる業務、得意な分野はないかとずっと考えていました。
 その中で、学生時代から、同級生やバイト先の同僚や先輩後輩から、恋愛相談を受けることが多かったことを思い出しました。
バイト先では、恋愛相談どころか、パート社員の夫婦の相談も受けることがよくあり、これは社会人になっても続きました。
それも女性からの相談がほとんどで、悲しいことに、よくあると聞いていた〖相談してるうちに恋愛に発展した〗みたいな嬉しい展開になることはなく、時には「こんな話、親にも友達にも話せない」と、ホントにディープな相談や事実を聞かされることもあり、そんな時は、「あ~、自分のこと男として見てないんだろうなあ」なんて、落ち込むこともしばしば。。。
しかし、これはまさに持って生まれた才能=自分だけができる業務かも、と気づくことができ、元々少しだけ興味のあった離婚協議書作成業務のページを作成しました。


その後比較的早い段階で、離婚協議書作成の相談があり、右往左往しながらも必死に対応させていただいた結果、お客様から大変感謝されたこと、相談~書類作成が終わったとき、他の業務以上のやりがいを感じたことから、徐々にこの業務を深く追及するようになりました。
 

さらに、離婚協議書作成業務は、お客様からのヒアリングやお話をお聞きする時間が長くなるケースがほとんどです。

中には、朝から夕方まで、途中昼食をいただきながらお話される方もいらっしゃいます。

行政書士の中には、そういった業務?を苦手とされる方も多く、また相談料はいただくとはいえ、かかった時間とその金額を比べれば、とても費用対効果のある業務とはいえないかもしれません。
 

しかし、学生の頃から何故か先輩、同輩、後輩関係なくあらゆる相談を受けることが多かった自分の性格からすると、この業務は非常に性に合っていると感じるようになりました。

また、実際の業務では、ただどういった書類を作るのかのお話だけでは、本当にお客様が希望されている、納得できる協議書を作成することはできません。

相談開始からある程度時間が経過すると、いろいろと本音や配偶者に対する愚痴が飛び出すことが多く、その中からお客様の本当の悩みや今後どうしたいのかという一番重要な部分が見えてくることが多々あります。
 

そうしたときにそれに気づいたお客様のスッキリされたお顔を拝見するのは、こちらとしても何よりも嬉しいことです。


長々と書いてしまいましたが、当事務所はお客様が離婚後の生活への不安を少しでもなくすことができる離婚協議書を作成することはもちろんですが、それ以上に形ではなく、人生の新たな出発に向けて内面からスッキリとしていただき、前向きに進んでいけるように、背中を押すのではなく、一緒に伴走する存在でありたいと考えます。
 

そのために、書類作成のプロである行政書士としてだけではなく、認定夫婦カウンセラー認定心理カウンセラーとしても、夫婦間のコミュニケ―ションに注目し、夫婦関係に新たな理解が得られるようサポートし、離婚という選択肢を選んだ場合は、離婚後のケアも視野に入れて、長期的なサポートを考慮しながら、1人でも多くの方に幸せを提供し続けていきたいと思っております。 

離婚協議書・離婚公正証書の作成は、三重離婚・夫婦問題相談室(有澤歩行政書士事務所)にお任せください。

お気軽にお問合せください♪

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら

090-4443-0970

※初回電話相談無料(30分)
※営業時間:9:00~21:00(年中無休)
※メールは年中無休24時間対応しています。

ご連絡先はこちら

有澤歩行政書士事務所

090-4443-0970

住所

〒511-0266
三重県いなべ市大安町石榑南1823番地3

営業時間

営業時間:9:00~21:00
※年中無休  
※メールは年中無休24時間対応しています。

業務エリア

三重県いなべ市、員弁郡、
桑名市、桑名郡、四日市市、三重郡、鈴鹿市、
愛知県名古屋市、弥富市、
津島市、愛西市、海部郡 他
※書類作成は全国対応♪

090-4443-0970

0594-78-1562

a-ari@utopia.ocn.ne.jp

事務所概要はこちら

プロフィールはこちら