離婚協議書作成・離婚公正証書作成なら、県内行政書士離婚関連業務実績No.1の三重県いなべ市の三重離婚・夫婦問題相談室にお任せください。書類作成は全国対応。

離婚や夫婦問題で悩んだ女性が、今何をすべきか、
将来の幸せのために何を考えるべきか、大きな視点から考える手助けをしたい。

電話受付

9:00~21:00
(日祝10:00~17:00)

メール

年中無休24時間対応

初回のご相談は無料(20分)です♪

090-4443-0970

離婚協議書とは

協議離婚を決めたら、夫婦の間で決めた慰謝料や財産分与、養育費のことなど、きちんと書面に残しておくことが大事です。

協議離婚は夫婦で話し合って合意できれば、後は離婚届を提出して終了ですが、慰謝料や財産分与などの財産のこと、親権者や養育費、子供との面接交渉のことなどについて口約束だけでなく、書面に残しておかないと、後々約束が守られなかったり、言い争いになる可能性があります。

ですので、離婚についてとりあえず合意したら、「離婚協議書」「合意書」などの書面にしておきましょう。


離婚協議書の作成には、決まった書式はありませんが、通常は、

  • 慰謝料の金額や支払い方法
  • 財産分与の金額と支払い方法
  • 親権者について
  • 養育費の金額と支払い方法
  • 子供との面接交渉について(面接方法や面接回数など)

などを記載します。
 

そして、必ず書面には夫婦の署名押印をしておきましょう。

また離婚協議書を公正証書(執行認諾文言付)で作成しておくと、将来合意した支払いが滞った場合、直接強制執行の手続きを取ることができます。

公正証書でない離婚協議書には強制執行する効力はありませんが、将来、調停を起こす際の証拠にすることができます。

最近は、離婚協議書の書式について情報が溢れているので、ご自身で作成することも可能ですが、公開されている書式はあくまでも一般的な雛形が多いので、自分達に合った離婚協議書を作成したいという方は、当事務所までご相談ください。

お問合せはこちら

お問合せ・ご予約は無料。
カウンセリング以外は、
初回20分無料です。

お電話でのお問合せはこちら

090-4443-0970

※営業時間:9:00~18:00(日祝を除く)
※電話受付は21:00まで(日祝は10:00~17:00)。
※メールは年中無休24時間対応しています。

ご連絡先はこちら

有澤歩行政書士事務所

090-4443-0970

住所

〒511-0266
三重県いなべ市大安町石榑南1823番地3

営業時間

営業時間:9:00~18:00
(日祝は事前予約の方のみ)
※電話受付21:00まで   
(日祝は10:00~17:00)。
※メールは年中無休24時間対応しています。

業務エリア

三重県いなべ市、員弁郡、
桑名市、桑名郡、四日市市、三重郡、鈴鹿市、
愛知県名古屋市、弥富市、
津島市、愛西市、海部郡 他
※書類作成は全国対応♪

090-4443-0970

0594-78-1562

a-ari@utopia.ocn.ne.jp

事務所概要はこちら

プロフィールはこちら